対面での占いと電話占いの大きな違いとは

対面占いと電話占いの特徴の違いは? 予約はどちらが取りやすい?

電話占い以外の占い方法は占い師に直接対面する方法がありますが、電話占いとの特徴の違いについては、どのような感じなのでしょうか。 対面式で占ってもらう場合は、占い師が常駐する場所に自分から出向いていく必要が出てきます。とくに全国的にも知名度の高い占い師だと、遠く離れた場所で占いをしているので、その場所に行くまでの時間と交通費がかかります。 その点、電話占いだと自宅の固定電話やケータイ、スマホ、または電話占いサイト独自のチャットシステムなどで自宅や外出先、移動中にも手軽に占いをしてもらえます。 基本的には対面式、電話占いでは占い師に予約をする必要か゛ありますが、人気の高い売らないしは予約がとりづらくなることもあります。 電話占いサイトには数多くの占い師が在籍しており、ウエブサイトから占い師のスケジュールなども確認できるので、それを見て空いた日時に予約を入れておくと良いですね。

対面式の占いのデメリットとは?

対面式の占い、電話占い、どちらともメリットもあればデメリットもあるとは想いますが、占いをしてもらう人にとってどちらが良いのか、それぞれ向き不向きがあると思います。 対面式の占いでは、占い師と向き合って鑑定を受けるといった形になりますが、占いのジャンルによっては生年月日や生まれた時間を伝えるだけで良い場合もあれば、顔の相や手相などをじっくり見て鑑定してもらう場合もあります。 そのため、占いの結果を出してもらうのに時間が長くかかる可能性もあります。占い師をしてもらいたいけれど、あまり長く時間をかけられない、直接対面するのが苦手な人は、電話占いのほうが鑑定結果が出るまでにスピーディーなので、安心感が得られるかと思います。

スポンサードリンク
対面での占いと電話占いの大きな違いとは